Menu

リサイクルトナーの質

17年08月31日

リサイクルトナーは安いからと言って、不安だと思っている人もいるのではないでしょうか?純正品と比べ安すぎると、商品に欠陥があるのではないかと疑ってしまいたくなるでしょう。しかし、リサイクルトナーは純正品と比べ、そこまで違いもなく使い勝手が良い商品です。メリットもたくさんあるので、長期間使い続けるにも安心です。

リサイクルトナーを購入することで、経費削減になるだけではないのです。その他にもメリットはあります。純正品のトナーと印刷できる枚数は変わりません。そのため、ランニングコストにおいても純正品との違いはほとんどないでしょう。さらに、印刷した際の不具合率も純正品が1~2%に対しい、リサイクルトナーは2~3%とあまり変わりません。品質認定基準が設定されている商品を選べば商品の質も保証されているので使い勝手は良いはずです。

さらに、保証面も充実している企業が多いです。例えば、故障したときの交換はもちろんのこと、返金保証を設定していたり、1年間の品質保証をしていたりする場合もあります。結果、リサイクルトナーを安心して使用し続けられます。純正品と比べ、そこまで差がなければ経費削減した方が良いでしょう。ぜひ、あなたの企業でもリサイクルトナーの導入を考えてみてはどうでしょうか。

参考|リサイクルトナー販売《トナプロ》
・・・1年間の完全品質保証サービスを実施しているリサイクルトナー販売業者のサイトです。

未分類

リサイクルトナーの料金

17年08月29日

リサイクルトナーは、純正品のトナーと比べ遥かに安い料金で購入できることをご存知でしょうか。場合によっては、純正品のトナーと比べリサイクルトナーは半値以下で購入できるので、とても役立つはずです。財政状態が苦しい企業も、大幅に経費の料金を削減できるので助かるでしょう。

例えば、毎月1個のトナーを使用していたとします。仮に、純正品が3万円だとすればリサイクルトナーは1万5千円もあれば購入可能です。その結果、毎月1万5千円の経費を削減でき、年間で「18万円」も削減できます。さらに、毎月10個のトナーを購入すると年間で「180万円」、50個の購入だと「900万円」の削減が可能です。さらに安い、リサイクルトナーを購入すればさらなる削減効果も期待できます。

削減した分を別の用途に回すことで、事業の拡大やサービスの向上を図ることも可能です。今後は、日本の人口も減っていき、国内での消費活動が停滞することも予想されます。経費削減できるものはどんどん行い、お客様の満足度を上げることが大事でしょう。家電量販店だけではなく、通販サイトでもさまざまな種類のリサイクルトナーが販売されているので、比べてみてはいかがでしょうか。

未分類